薬剤師

薬剤部の業務 薬剤部の業務

薬剤部ではお薬を適正に使用するために様々な業務を行っています。どのような業務を行っているか紹介いたします。

調剤(内服・注射)業務

患者さんの薬を処方せんに基づき調剤しています。患者さんの年齢、体重、検査値などを考慮し、処方内容が適正であるか、薬の量や相互作用、服用方法などのチェックを行っています。注射薬については、さらに投与速度や配合変化などのチェックを行っています。病棟薬剤師と連携し、有効かつ安全な薬物治療が行われるように取り組んでいます。

医薬品情報提供業務

適正かつ安全に薬物療法が行われるために必要な医薬品に関する情報を収集・評価し、メディカルスタッフが理解しやすいように簡潔な情報に加工して院内の関連部署へ提供しています。また、メディカルスタッフや患者さんからの薬剤に関する様々な問い合わせにも対応しています。

病棟業務

当院では、病棟に薬剤師が業務時間内常駐し、入院患者さんの持参薬確認、服薬指導や内服薬の管理などの業務を薬学的知見に基づいて行っています。薬剤師は、メディカルスタッフと連携を取り、薬物療法が適正であるか投与直前までチェックし、さらに投与後の副作用など有害事象の発現にも留意しています。また、医師へ積極的に処方提案を行い、質の高い医療が提供できるように取り組んでいます。

注射薬調製業務

高カロリー輸液及び抗がん薬は薬剤師が無菌的に調製しています。特に抗がん薬は、薬剤師が患者さんごとの薬歴を作成し、抗がん薬の投与量、投与速度、投与スケジュールなどが適正であることをチェックしてから、安全キャビネットを用いて無菌的かつ調製者の被曝がないように調製しています。

チーム医療

緩和ケアチーム、NST(栄養サポートチーム)、 ICT(感染制御チーム)、褥瘡チームやRST(呼吸サポートチーム)で多職種協働を図ることにより質の高い医療を提供できるよう取り組んでいます。

  • 電話番号

    03-3451-8211(代表)

  • 初診受付時間

    8:00-11:30

メニュートップに戻る

入院・面会のご案内

Patient & Family Support

かかりつけ医
・歯科医
をお探しの方へ

Find a Docter