腫瘍内科

腫瘍内科では消化器がんを中心に難治性のがんの治療を行います。一般消化器外科、放射線科、放射線治療科、病理診断科、緩和ケア科、各診療科と連携し、進行度、予後規定因子、併存疾患、全身状態など個々の患者さんの状態を総合的に判断した上で、最適な治療法を選択します。