新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

一昨年の5月にオープンした新しい病棟(新主棟)は、お陰様でその後、順調に稼働を続けています。新主棟竣工後に取り組んでいた旧主棟の取り壊し、その跡地への駐車場の整備などの外構工事も完了し、昨年7月に駐車場も全面オープンいたしました。これで病院関係の工事は乳児院の建て替えを残し、ほぼすべて終了し、ホッとしているところです。工事期間中はみなさまにはいろいろとご不便をおかけしましたことをこの場を借りてお詫び申し上げます。

新主棟のオープンに伴い、既存棟の北棟(1階にセブンイレブンのある建物)の1階(なでしこホール)と2階(はなみずきホール)は患者さんや地域の皆さんとのコミュニティースペースとして利用できるように改装を進めました。従来の1階にあるセブンイレブンとタリーズに加え、新たに2階には銀座スエヒロが入り、おいしいランチも提供できるようになりました。また、はなみずきホールの入り口には健康情報コーナーを設け、医療関係の図書を置くとともに情報検索のためのパソコンも用意しました。健康情報コーナーの奥の小さなスペースでは、今後、当院職員による患者さんやご家族、地域住民の皆さんを対象とした健康教室を定期的に開催したいと考えていますので、乞うご期待ください。

済生会中央病院は昨年12月に開院103年目を迎えました。当院は100年の歴史を越え、新主棟を中心に次の時代にふさわしい質の高い、安全・安心の医療を提供できるように努めてまいります。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成31年1月
院長 高木 誠