非血縁者間骨髄採取施設として認定されました

掲載日:2018/04/02

当院では1995年度より無菌室を稼働し自家骨髄移植、自家末梢血幹細胞移植、また同種骨髄移植、同種末梢血幹細胞移植、臍帯血移植を積極的に行っています。年間の移植症例数の平均は自家移植が5例、同種造血幹細胞移植が10例です。

このほど骨髄移植推進財団より非血縁者間骨髄採取施設として認定され、骨髄バンクを介した移植も可能となりました。