週刊文春で柳本整形外科部長が「変形性股関節症」について解説しています!

掲載日:2015/11/24

週刊文春(株式会社文藝春秋)、11月26日号で「七大『QOL疾患』治療ガイド」と題し、日常生活に著しい不便を生じさせる疾患について掲載しています。

その中で「変形性股関節症」について、当院整形外科部長の柳本繁医師がその症状から治療法までを解説しています。 特に変形性股関節症の根治療法として「人工股関節手術」が紹介されていますが、当院では赤外線モニター下で正確な埋め込み角度に術者を導く先端技術「ナビゲーション手術支援システム」を導入し、手術のレベルアップを図っています。

なお詳細をお知りになりたい方は、ぜひ本誌をご一読ください。