整形外科手塚担当部長が雑誌「健康365」4月号で解説しています!

掲載日:2016/03/15

健康について幅広い角度から考える健康誌「健康365」4月号(発行:(株)エイチアンドアイ)で、整形外科担当部長の手塚正樹医師が腰部脊柱管狭窄症について解説しています。

高齢化に伴い増加している腰部脊柱管狭窄症。脊柱管内の神経が圧迫され、足・腰の痛みやしびれが生じる病気です。本誌ではその発生メカニズムから予防法などお話ししています。
詳細をお知りになりたい方は、お近くの書店にてお求めください。