「あなたの日々をサポート」

福利厚生

メンタルヘルスサポート

悩みを受け止め、即解決に結びつける臨床心理士が個別にフォロー 臨床心理士 常山 吾朗 つねやまごろう

6月のフォローアップ研修では、臨床心理士の常山先生による講義を受けます。そこでは、全員がメンタル面のコントロールができるように「セルフメンタル」について学びます。先生のメールアドレスは全職員に公表されているので、いつでも個別にメールで相談することができます。また、院内に設置されている「心の健康づくり相談室」では先生が直接相談に応じます。いずれの場合も、相談内容は所属する上司には知らされないので、どんなことでも気軽に打ち明けられます。
その他、1年目の6月には、自分が所属するラインとは別の看護師長による面談を行い、現場に出て困ったり、悩んだりしていることを相談できます。
このように不安や悩みを打ち明けやすい環境を充実させ、一人で思い悩まず、すぐに解決できるようにバックアップ体制を整えています。看護職員がいきいきと働けることが、患者さんへの良質な看護の提供につながると考えています。

▲上に戻る

内定者サポート体制

リクルーター制度で内定者をしっかりフォロー

当院では内定となった方に対して専属のリクルーターがつきます。リクルーターは現役2年目から4年目の看護師が担当します。内定となった方にはリクルーターのメールアドレスを伝え、入職前の様々な不安や疑問にいつでもどのようなことでもお答えできるようにしています。
そのほかにも、内定となった方に対して種々の取り組みやサポートを行っています。例えば、毎年12月に開催する内定者懇親会では、前半に外部講師を招いて国家試験対策講座を開講し、試験勉強のサポート。後半の懇親会では先輩看護師や看護師長との直接の懇談による仕事に対する不安解消に向けたサポート。そして、一緒に働くことになる同期とのつながりを作る機会の提供など、安心して4月から新生活をスタートできるように、体制を整えております。

▲上に戻る

育児支援制度

院内に保育所を完備 仕事と育児の両立をサポート

出産後も仕事と育児を両立できるように、病院敷地内に0歳〜3歳児を対象にした保育所を完備しています。夜勤時の夜間保育も実施しており、交替勤務者の方も安心して勤務いただける環境が整っています。保育所は乳幼児がのびのびと楽しく過ごせるようにウッドスペースを設け、プールも完備しました。
また、子どもが3歳になるまでの間、短時間勤務制度(通常の勤務時間の7〜8割)を利用することができます。突然の発熱など、子どもが病気になった時は、看護休暇(年5日)を取得できます。

▲上に戻る

大学院通学サポート

専門看護師を目指し大学院で学びたい人を応援します

専門看護師などを目指し、大学院で高度かつ専門的な勉強をしたいと考える看護師を応援します。都内の大学院に推薦枠を持っており、一定の条件を満たせば推薦します。

▲上に戻る

休暇制度

長期休暇の取得を推奨 年休に加え、4日のリフレッシュ休暇

「しっかり働き、まとめて休む」をモットーに休暇制度を運用しています。本人の希望やライフスタイルに合わせて取得できます。病棟全体で長期休暇を取ることを推奨しています。さらに毎年、4日のリフレッシュ休暇を用意しています。連続取得、分割取得のいずれも可能です。

▲上に戻る

看護師寮

人気の街・麻布十番にワンルームマンションを完備

看護師寮は、人気の街・麻布十番に4つ、病院の前に1つあり、全室洋室のワンルームタイプのマンションです(独身者に限定)。麻布十番商店街は生活用品が豊富。8月に行われる麻布十番祭りは、大使館が近くにあることもあり、外国人の姿が多く見られる国際色豊かなお祭りです。六本木ヒルズまで歩いていくこともできます。地下鉄を利用すれば、15分以内で新宿、青山、渋谷へ。また有明やお台場などの東京ベイスポットへもアクセス抜群の立地環境です。

▲上に戻る