ページトップへ戻る

「夢の実現をサポート」

看護部長メッセージ

看護に誇りを持って実践していくことが患者さんへのよりよい看護につながります

2015年12月1日、当院は100周年を迎えました。当院は、済生会の基幹病院としての使命の遂行のもと、よりこれからの複雑で高度化した医療にも対応できる病院として力を発揮して参ります。「私が目指した看護師」像に少しでも近づくことが出来る
「看護に誇りをもち主体的に実践できる」場が当院にはあります。皆様と一緒に働けることを心よりお待ちしております。

看護部長 樋口幸子 ひぐち ゆきこ

看護部理念

私たちは皆様のニーズを満たし、人間性豊かな看護サービスを提供します

看護部基本方針

  • 1.私たちは、患者さまのニーズを大切にし、生活の質の向上を目指し思いやりの心で看護を提供します
  • 2.私たちは、皆様に安全で安楽な質の高い看護を提供します
  • 3.私たちは、多部門・多職種・地域の人たちと意思の疎通を図り協働します
  • 4.私たちは、看護職としての倫理観をもち専門性を発揮し自らの成長を目指します

看護部概要

看護配置基準 7:1
看護単位 病棟 15看護単位
外来 一般外来、専門外来、当別外来、救急外来
技術 手術室、内視鏡室、放射線室、透析室、総合健診センター
勤務体制 二交替制
看護体制 固定チームナーシング・継続受け持ち方式