後期研修(専修医)

専修医募集案内

2019年度 専修医(後期研修医)募集要項について

社会福祉法人恩賜財団済生会支部東京都済生会 東京都済生会中央病院

応募資格 医師免許取得後2年以上の卒後臨床研修修了者または修了見込者
募集プログラム ・麻酔科専門医研修プログラム(1名)
・救急科専修医研修プログラム(2名)

※内科専門医研修プログラムの応募は終了しました。

研修期間 2019年4月1日より
研修方法 日本専門医機構認定プログラムによる基本領域専門医研修
研修医の処遇 給与 1年次 固定給月額 373,000円 +勤務実績に応じた手当
(時間外手当、宿日直手当等+年間賞与)
2年次 固定給月額 381,300円
3年次 固定給月額 399,600円
4年次 固定給月額 407,900円
宿舎 なし。住宅手当有。
出願書類

1. 専修医(後期研修医)応募用紙(写真貼付)
2. 医師免許証の写し(A4サイズに縮小コピーしたもの)
3. 初期臨床研修修了(見込)証明書(書式自由)
4. 推薦状(書式自由)
5. 健康診断書(書式自由)

選考方法 試験形式:全国公募
試験日:応募者へ個別に連絡
【出願書類締切期限 平成30年11月21日(水)】
試験内容:書類選考、面接
※なお、試験日以前に、病院見学を必須としています。
問合せ先 メール:kkc@saichu.jp

具体的な応募方法

出願書類について

  1. 出願書類について
    • (ア) 応募用紙は、インターネット(当院ホームページ https://www.saichu.jp/ )よりダウンロードして下さい。
    • (イ)初期臨床研修修了(見込を含む)証明書は、各自の研修施設発行の書式で結構です。
    • (ウ)健康診断書の書式は自由です。各施設の健康診断結果で代用しても結構です。
    • (エ)推薦状の書式も自由です。なるべく初期研修の指導医に記載してもらって下さい。
  2. プログラム内容は、当院ホームページ上のプログラムを参照下さい。
  3. 出願締切期限は厳守下さい。
  4. 試験は、書類選考および面接で行います。出願書類不備のないよう、誤記・脱落のないよう、後述の記載方法を参照しながら、細心の注意を持って記載して下さい。なお相互のマッチングのため、事前の施設見学を必須としています。日時調整は柔軟に応じますので、人材育成センター臨床研修室にご連絡の上、是非、見学においで下さい。
  5. 応募書類の受理はE-mail、合否結果は書面でお知らせします。メールアドレスを必ずご記載下さい。
  6. 採用試験日の面接時間は、出願締め切り後、数日以内にE-mailでお知らせします。なお、キャンセルされる場合には、人材育成センター臨床研修室に直接ご連絡下さい。

応募用紙記載上の注意

(黒又は青インクで直筆で記入して下さい。数字はアラビア数字、文字は楷書体を用いて下さい。

※印は○で囲んで下さい。)

  1. まず、応募を希望するプログラム名を明記してください(例:内科専門医研修プログラム)。
  2. 氏名の表記は戸籍謄本等の記載どおりに記入して下さい。旧字・異字体・俗字・略字等は、そのとおりに記入して下さい。
  3. 写真は出願前3ヶ月以内に撮影した上半身・脱帽した状態のカラー写真を用いて下さい。
  4. 連絡先は、実家などで連絡の容易につく先を記載して下さい。
  5. 学歴は小学校卒業以後、現在までを記載して下さい(小中学は卒業のみ、それ以後は入学卒業を記載)。
  6. 職歴については、別欄に記載下さい。なお、職歴にアルバイトは含みません。
  7. 免許・資格は公式に認められたものを記載して下さい。TOEFL、TOEICなどの得点は記載して結構です。
  8. 初期研修の内容は、未習の部分を含め、2年間にわたる期間・部署など、なるべく詳細に記載して下さい。
  9. 各種手技は、応募時点までの経験症例数を記載して下さい。多数の場合は概数で結構です。
  10. 将来の進路は、現時点での希望で構いませんので、必ずご記載下さい。
  11. 当院プログラムの志望理由は、なるべく具体的に記載して下さい。
  12. 応募用紙は返却致しません。応募に関連した個人情報は、当院専修医(後期研修医)採用目的以外には使用致しません。またこれらの個人情報が不要になった場合は、個人情報保護法の規定に則り、当院で責任を持って廃棄致します。

書類ダウンロード

各プログラム内容・病院概要