検査の注意事項

CT・MRI検査

  • 腹部検査を受ける方
    検査予約時間の4時間前までに食事をお済ませください。また、水・お茶、常備薬服薬制限はありません(血糖コントロールされている方は主治医にご相談ください)。
    但し、MRCPの検査を受ける方は、検査予約時間の2時間前から飲水もお控えください。
  • 造影剤使用(また一任)して検査を受ける方
    検査予約時間の4時間前までに食事をお済ませください。また、水・お茶、常備薬服薬制限はありません(血糖コントロールされている方は主治医にご相談ください)。
  • ビグアナイト系薬品(血糖値降下剤)を使用している場合は、検査前日よりご使用はお止め下さい。
  • 上記以外の検査を受ける方
    食事、薬の服用等についての制限はありません。
  • MRI検査を受ける方は、金属物(携帯電話、時計、補聴器、携帯カイロ、ライター、貼付薬等)やカード類の検査室内へのお持ち込みはご遠慮ください。また、コンタクトレンズをご使用の方は必ず保管ケースをご用意ください。

生理・心機能検査

超音波検査

上腹部・腹部

  • 食事制限 午前中予約 朝食禁/午後予約 午前9時まで軽食可 以後禁食
  • 少量(150ml程度)の飲水は可能。

下腹部

  • 食事制限 午前中予約 朝食禁/午後予約 午前9時まで軽食可 以後禁食
  • 検査1時間前にコップ2~3杯(約400ml)の水を飲んで充分に尿を溜めて下さい。

乳腺・甲状腺・顎下腺・耳下腺・頚椎骨ドプラ・下肢ドプラ

  • 食事・飲水などの制限はありません。

肺機能検査

  • 特にありません。

脳波検査

  • 検査前にトイレを済ませて下さい。服薬されている方は主治医と相談して下さい。
  • 検査前は洗髪(禁止されている方は除く)し、整髪料はつけないで下さい。検査前日は十分に睡眠を取って下さい。

心エコー

  • 食事の制限はありません。

24時間ホルター心電図

  • 機械の取り外しの為、翌日再び来院していただきます。
  • 検査当日の入浴はできませんが、それ以外の行動制限は特にありませんので、普段通りの生活を送ってかまいません。

心電図・負荷心電図

  • 特にありません。

トレッドミル運動負荷試験

  • お食事は、検査の2時間位前までにお済ませ下さい。
  • 循環器系の薬剤を服用している方は検査前に服用を中断して頂く場合がありますので、主治医にご相談下さい。
  • 膝・足を痛めている方は主治医にご相談下さい。(検査に必要な検査着・靴はご用意しております)

血圧脈波検査

  • 特にありません。

内視鏡・消化管造影検査

上部消化管内視鏡検査

  • 検査前日
    夕食は21時までにお摂り下さい。その後は何も召し上がらないで下さい。飲水は可。
  • 検査当日
    朝は食事・薬・喫煙はしないで下さい(心臓の薬や血圧の薬は検査の予約をした医師とご相談下さい)。少量の飲水は可。検査を行うため、軽い麻薬剤を使うことがありますので、ご自分で運転しての来院はおやめ下さい。
  • 検査後
    喉の麻酔が効いていますので、1~2時間は飲水飲食はできません。

下部消化管内視鏡検査

・検査準備のため、使用する薬は3種類です。(ラキソベロン錠・ニフレック・ガスコン )

検査前日 11時・15時
・20時頃
コップ1杯 (200mL) 以上の水分を飲んで下さい。
就寝時 ラキソベロン錠3錠とコップ1杯 (200mL) 以上の水分を飲んで下さい。
検査当日 午前8時 ニフレック1袋+ガスコン10 mlを溶かした液を、約2時間かけて飲んで下さい。ニフレック2L服用後、少量の水分は飲料可。

・検査前日・当日の食事は下記の通りです。

検査前日 朝食 エニマクリン食(朝食分)または低残渣・低脂肪食を召し上がって下さい。
昼食 エニマクリン食(朝食分)または低残渣・低脂肪食を召し上がって下さい。
夕食 エニマクリン食(朝食分)または具のないスープ、味噌汁を召し上がって下さい。
検査当日 朝食 禁食 * 検査が午後の場合は、昼食も禁食になります。

・ 検査用使い捨て紙パンツについては、当院セブンイレブンで販売しております。

胃・十二指腸バリウム

  • 検査前日
    夕食は20時までにお摂り下さい。お酒は飲まないで下さい。
  • 検査当日
    朝は食事・飲水・喫煙はしないで下さい。常用薬は主治医にご確認下さい。

注腸バリウム

・検査前日
 お食事は出来るだけ検査食エニマクリンをお召し上がり下さい。
 検査食の代わりに次の食事でも構いません。

朝食 白がゆ、具のない味噌汁、梅干など
昼食 素うどん、せんべい、カスのないジュース、お茶、豆腐など
夕食 クラッカー、ビスケット、プリン、コンソメスープなど

・検査準備のため、使用する薬は4種類です。
  ( ラキソベロン錠剤・粉薬マグコロールP・ラキソベロン液・坐薬レシカルボン )

検査前々日午後9時 ラキソベロン錠剤3錠 コップ1杯(300mL)以上の水を飲んで下さい。
検査前日午後8時 粉薬マグコロールP 1袋を水(150mL)に溶かして飲んで下さい。
検査前日午後10時 ラキソベロン液10ml コップ1杯(300mL)以上の水を飲んで下さい。
検査の1~2時間前

坐薬レシカルボン2個

(冷所保存)
コップ1杯(300mL)以上の水を飲んで下さい。

・内服中の薬 高血圧、心臓の薬を服用している方は、少量の水でいつも通り服用して下さい。

・血糖降下剤やインシュリンを使用している方は主治医にご相談下さい。
その他の薬についても主治医にご相談下さい。

* 上記以外の検査についての注意事項は特にありません。

RI検査

タリウム心筋シンチ(TICI)

注意事項 検査時間:5時間

  • 朝食は8時までに済ませて下さい。
  • 注射終了後1回目の撮影を行い、約3時間の休憩後2回目の撮影を行います。この間食事はできません。水のみ飲料可。

テクネチウム心筋シンチ(Tc-TF、Tc-MIBI)

注意事項 検査時間:2時間(1回撮影)、4時間(2回撮影)

  • 検査は注射終了から1時間後に撮影します。この間食事はできません。水のみ飲料可。

心プールシンチ

注意事項 検査時間:30分

  • 食事の制限はありません。

骨シンチ

注意事項 検査時間:20分

  • 検査当日の午前9時までにRI検査室へご来室いただき注射をし、11時30分前後より撮影を開始します。
  • 撮影開始直前に必ず排尿してください。食事の制限はありません。

ガリウムシンチ

注意事項 検査時間:30分

  • 検査2日前の午前9時までにRI検査室へご来室いただき、注射をします。
  • 食事の制限はありませんが、検査部位により主治医から完全排便の指示が出ることもあります。

甲状腺シンチ

注意事項 検査時間:30分

  • 検査当日の朝9時にカプセルを服用し、検査は約6時間後に開始します。
  • 検査前10日間、ヨードを含む食品等は避けて下さい。
    食品:
    海草類 (のり・わかめ・昆布・ひじき)、貝類 (かき・あさり・しじみ)、化学調味料、インスタント食品
    薬品:
    ルゴール、ヨードチンキ、総合ビタミン剤
    検査:
    CT造影検査不可

肺血流シンチ

注意事項 検査時間:30分

  • 食事の制限はありません。

脳血流シンチ

ECD

注意事項 検査時間:30~60分

  • 1回撮影の場合は30分、DIAMOX負荷を行う場合は60分かかります。
  • 撮影開始直前に必ず排尿して下さい。食事の制限はありません。

IMP

注意事項 検査時間:4時間

  • 撮影は2回行います。1回目は注射直後に開始します。約3時間後に2回目の撮影を開始します。撮影時間は30分かかります。
  • ルゴール1mlが処方されることがあります。前日の夕食後に服用して下さい。食事の制限はありません。