紹介状について

紹介状をお持ちになると

はじめて受診する際にかかりつけ医等から紹介状をお持ちいただくと、症状や診療の経過が十分に把握することができ、同じ検査を行うことなく無駄のない診療をご提供することができます。

また、他の医療機関から紹介状がない場合(ただし、救急車で運ばれた患者、国の公費負担の医療受給者 は対象外)、当院で最後に診察を受けてからの経過期間によっては、健康保険の初診料に加えてかかる選定療養費が5,400円が必要となります。

かかりつけ医と当院の役割

地域のかかりつけ医と東京都済生会中央病院が情報交換や共同診療を円滑に行い、地域医療連携が効果的に行われる体制を構築することを目的として、登録医制度を創設いたしました。

かかりつけ医とは、自宅のそばで病状などの相談や説明をしてくれるホームドクターのことです。普段はかかりつけ医で診療を受けていただき、病院での治療や検査、入院が必要になった時には、かかりつけ医からの紹介より、病院とかかりつけ医が連携して治療等を進めていきます。

当院では、特に連携が密接なかかりつけ医の先生方に「登録医」となっていただいております。