栄養管理科

病院の食事

中央病院栄養管理科では1日80種類、約1100食の食事を作っています。おいしく食べていただくために夕食は、6時に栄養管理科の職員が患者さんのベットまで運びます。

おいしいと感じる温度

温かいものは温かく、冷たいものは冷たく食べていただけるように温冷配膳車を使用して厨房から病棟まで運んでいます。 温かいものは約65℃、冷たいものは約5℃で食事を出しています。


     A献立 カレイの甘酢あんかけ

          B献立 鶏のから揚げ

選べる献立

一般常食を召し上がっている方は、主菜を2種類の献立から選ぶことができます。


                    誕生日ケーキ

          誕生日カード

お誕生日

入院中にお誕生日を迎えられた患者さんにはケーキを出しています。

栄養相談

中央病院栄養管理科では次の栄養相談を行っています。

集団栄養相談

糖尿病基礎講習

糖尿病と診断された患者様とそのご家族を対象として、食事療法の基礎講習会を開催しております。

  1. 受講日 隔週木曜日か土曜日のいずれか1回
  2. 開催時間 午前10時30分~12時00分
  3. 受講料 800円(一部保険の負担があります。)
    ※患者様とご家族の方が受講できます。
    ※予約制です。変更の場合は下記の栄養管理科までご連絡下さい。

場所・その他

  • 開催場所 当院第2会議室または第4会議室(新棟7階)
  • 持ちもの 糖尿病食品交換表 第7版、(指示票)、基礎講習予約票、筆記用具
  • 変更連絡先 電話 03‐3451‐8211 内線 2051(栄養管理科)

個人栄養相談

どのようなものでも個人栄養相談をお受けしています。

申し込み・予約

当院にかかりつけの方は主治医にご相談ください。
当院以外の病院・診療所におかかりの方も個人栄養相談をお受けしています。
かかりつけ医にご相談ください。

食事例(写真をクリックすると拡大します)

通常一般食

食事制限の無い方にお出しする食事です。

ある日の一般食

  • 米飯
  • ミックスフライ
  • ソース
  • サラダ
  • ドレッシング
  • 切干大根の煮付
  • フルーツ
  • 味噌汁

クリスマス一般食

食事制限の無い方にお出しする食事です。

クリスマス一般食

クリスマスエネルギーコントロール食

糖尿病や肥満等でエネルギーを制限しなければならない方にお出しする食事です。

クリスマスエネルギーコントロール食

お正月一般食

食事制限の無い方にお出しする食事です。

お正月一般食

お正月エネルギーコントロール食

糖尿病や肥満等でエネルギーを制限しなければならない方にお出しする食事です。

お正月エネルギーコントロール食

行事食(写真をクリックすると拡大します)

栄養管理科ではご入院中の患者さんに少しでもお食事を楽しんでいただけるよう、四季折々の行事食を提供しています。

  • 1月1~3日  正月(おせち)
  • 2月      節分
  • 3月      ひなまつり
  • 4月      春の献立
  • 5月      こどもの日
  • 6月      初夏の献立
  • 7月      七夕 、土用の日
  • 8月      夏の献立
  • 9月      お月見
  • 10月     ハロウィーン
  • 11月     秋の献立
  • 12月     大晦日

特別行事食
『春の献立』 一般食

食事制限の無い方にお出しする食事です。

特別行事食 『春の献立』 一般食

特別行事食『春の献立』
エネルギーコントロール食

特別行事食 『春の献立』 エネルギーコントロール食

特別行事食『春の献立』
タンパクコントロール食

特別行事食 『春の献立』 一般食

特別行事食
『春の献立』 小児食

特別行事食 『春の献立』 小児食

各種資格について

栄養管理科の職員は調理師、栄養士、管理栄養士の資格を持っていますが、それ 以外にも下記の資格を取得しています。

調理師

・専門調理師 6名

管理栄養士

・糖尿病療養指導士 8名

・病態栄養専門師 3名

・栄養サポートチーム専門療法士 5名

・がん病態栄養専門師 1名

・人間ドック検診情報管理指導士 5名