「救急の日」に東京消防庁から感謝状をいただきました!

掲載日:2015/09/09

「救急の日」(9月9日)は、救急業務及び救急医療に対して理解と認識を深めるとともに、救急医療関係者の意識の高揚を図ることを目的に昭和57年に定められ、この日を含む1週間を「救急医療週間」(今年は9月6日~12日)として全国各地で様々なイベントが行われます。この救急の日に、管内の救急車の約半数を当院が受け入れている点が評価され、東京消防庁より感謝状をいただきました。
当院は平成24年に救命救急センターを開設し、救急患者の受け入れに積極的に取り組んでおり、同25年5月には日頃の救急医療への取組を評価いただき東京消防庁より感謝状を頂戴しています。
なお、救命救急センター長(兼救急診療科部長)の関根和彦医師には、救急隊員の教育に尽力したことにより感謝状が贈られました。
これを励みに、なお一層、救急医療に注力してまいります。

(写真右上:芝消防署永井署長から感謝状を受け取る関根センター長)
(写真右下:感謝状、クリックすると画像を拡大します)