「CKD連携パス」のご案内

掲載日:2016/05/24

 増加するCKD(慢性腎臓病)患者の治療を腎臓専門医だけで診ていくことは困難という現状の中、港区では腎臓専門医のいる7つの基幹病院とかかりつけ医をはじめとする地域の医療スタッフがチームとして協力し治療を行うネットワークシステム「みなとCKD連携の会」を立ち上げました。

 また、CKD診療の質の向上と早期治療を地域全体に浸透させ、末期腎不全への進展や透析導入、心血管病の発症を防ぐため「CKD連携パス」を作成しました。

 下記よりダウンロードできますので是非ご利用ください。

 

             ①パスの流れイラスト入り

             ②CKD連携用_診療情報提供書

             ③-1推算GFR早見表(男性用)

             ③-2推算GFR早見表(女性用)

             ④専門医→かかりつけ医パス

             ⑤患者様用パス

             ⑥ESA製剤フローチャート